kちゃんの結婚式

今の時代だと結婚したら引っ越すというより、付き合っていて半同棲生活になり…そろそろ結婚しようかな!っていう感じのカップルが多い気がします。
私の職場の女性達も皆さん、そんな感じで特別に結婚するからお家を探して家具や家電を揃えてなんて話しは聞かなくなりました。
でも、昔は同棲なんてふしだらな娘がする事でしたから女性は結婚するまでは自宅で過ごし、晴れて結婚してから二人の新婚生活が始まるものでしたよね。
私は母の一番下の妹(叔母)kちゃんが大好きでした。いつも、小さい頃からいっぱい遊んでくれてkちゃんが学生の頃は3年くらいの間、私の家に居候していましたので本当に私はべったりでした。
私はkちゃんはいつも自分の側にいてくれるのが当然だと思っていました。
それなのに、ある時…近所の人にお見合いを勧められ、気がつけば結婚が決まっていました。
私はkちゃんの旦那さんになる人にも何回か会い、とても優しくしてもらいkちゃんが結婚することになんの不満もありませんでした。
まだ幼かった私は結婚したら今まで住んでいた家を引っ越して行くんだということまで頭が回りませんでした。
結婚式が近づき、お嫁入り道具を揃えていても、その真新しい道具が羨ましく、私もいつかお嫁さんにいく時には沢山、新しい物を買ったりお祝いをもらえるから楽しみだななんて思っていました。
そして、結婚式の何日か前の事、kちゃんがお引っ越しをするということがわかりました。
私は初めて気がつきました。kちゃんが遠くの町へ引っ越ししてしまう事を…。
私は思い切り大きな声をだして泣きました。「結婚しないで!結婚やめて!ずっと私の側にいて~」と…。
随分、困らせてしまった遠い昔の可愛い思い出です。