雑誌の付録はかわいい

結婚情報誌のゼクシィの付録は本当に面白く可愛い!雑誌は見ないとしても付録だけ欲しいから買っても良いかなとお得感もある!
今、私が20代だったとしたら結婚前だったとしても着々と、毎月ゼクシィを買い集め付録コレクションしているだろうなと思う。
新婚妻用に付録は提案されているのだろうけど…女性の大半はいくつになっても可愛い物好きである。
というか…私も若いときには一度、可愛い物から離れ、色も黒っぽい物に心奪われる時期があったが、だんだん年を取ると、また可愛い物が恋しくなる。
現に友人たちと集まると『私、最近黒い服、ダメだわ~顔映りが悪くて明るい色が、いいわ!』とか『最近、ピンク色とかの可愛い小物にばかり目がいくの』なんて話しになる!
『その気持ちわかるわ~!』私も気がつけば可愛い物やピンクの物に目がいってしまう。
ゼクシィの付録は普通にはなかなか売っていないような物がほとんど!
手を保護するゴム手袋が可愛い色でリボン付きだったり、料理に使う菜箸やしゃもじも可愛いデザインになっていて家事も楽しくなりそうな物ばかりで、お店で探してもなかなか見つからないデザインだなと思う。
面白い物には妄想用の婚姻届けだったり、本物の婚姻届けも付録として付いてくるのだからビックリである。(これは、いらないな)
だが、本当にこの付録、今後も楽しみで目が離せない気がする。
結婚情報誌としての付録としてだけなのはもったいない気もするが人間の心理として付録だから余計に欲しくなるのかもしれない。
およばれしてもこれで安心!洋食テーブルマナー講座のような、マナーがわかるの読み物付録もあったらいいな。